Skip to main content

カルチュア・コンビニエンス・クラブ、「Tポイント」システムを刷新

2009 12 07

~社会インフラレベルの信頼性と安定性の実現を目的に、オラクルのテクノロジー基盤を活用し、会員3,365万人の「Tポイント」システムを刷新~

・日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:
遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は本日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
(以下 CCC)が、オラクルのデータベース「Oracle Database 11g」、「Oracle Real
Application Clusters」、「Oracle WebLogic Server」などのテクノロジー基盤を活用し、
国内最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」のポイントシステムを刷新したことを
発表します。

・CCCは、月間のトランザクション件数が1億件にも及ぶ国内最大級のポイントサービス
「Tポイント」を運営しています。「Tポイント」は、TSUTAYA、ファミリーマート、ブッ
クオフ、ENEOS、ガスト、カメラのキタムラなど、さまざまな業種にわたる62社の提携先
の約30,000店舗(2009年10月末現在)でポイントを取得・利用できるサービスです。「T
ポイント」が使えるTカードの会員数は、提携先店舗でのカード発行や各社のポイントシ
ステムとの統合が進んだ2007年頃から増加を続け、2009年10月末現在、3,365万人に達し
ました。

・CCCでは、こうした会員数とトランザクションの急増にともない社会インフラとして通
用する信頼性を備えたシステムへ移行するため、2008年6月、新ポイントシステム「MIPS
(MIssion critical Point System:ミッション・クリティカル・ポイントシステム)」
の構築プロジェクトを立ち上げました。

・新ポイントシステムでは、高い信頼性と安全性、24時間365日のリアルタイムサービス、
新たなビジネス展開に向けた拡張性を重視し、データベース構造やサービス機能の全面的
な見直しとオラクルの最新テクノロジーである「Oracle Database 11g」、「Oracle
Real Application Clusters」、「Oracle WebLogic Server」の採用により、全面的な刷
新を実現しました。

・新システムは、旧システムよりも少ないサーバー数とCPU数でありながら、2倍の性能を
もつシステムとなりました。また、CCCはサブシステムとして構築したリコメンド・シス
テムや分析システムの活用も開始しました。
(例)ファミリーマートでTカードを使った会員が、TSUTAYAを最近利用していないようで
あれば、その割引券をレシートに印刷するサービス

・新ポイントシステムの全面刷新においては、Tポイントシステムを利用する提携先企業
への影響にも配慮しながら導入を進めました。提携先には全国展開する企業も多く、シス
テム停止は最小限に抑え、やむをえずシステムを止める場合は事前の周知を徹底しました。
また、新システムでは提携先企業の使いやすさを考慮して、インタフェースは旧システム
の仕様を継続しています。

・カルチュア・コンビニエンス・クラブは、さらなる情報システムの進化により、新しい
ビジネスの創造を目指しています。

●参考リンク
「Oracle Database」製品概要
 http://www.oracle.com/lang/jp/database/index.html
「Oracle Real Application Clusters」製品概要
 http://www.oracle.com/lang/jp/database/rac_home.html
「Oracle WebLogic Server」製品概要
 http://www.oracle.com/lang/jp/appserver/index.html

●日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立さ
れました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューショ
ン、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日
に店頭市場へ株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数2,226名(2009年 5月
末現在)。

■本件に関するお問い合わせ先:
日本オラクル株式会社 広報室 小林
プレスルーム http://www.oracle.co.jp/press
YouTube日本オラクル広報チャネル http://jp.youtube.com/user/oraclejapanpr

* Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその
他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。

詳細についてはお問い合わせください

小林 守
Name
小林 守
役職
シニアマネジャー
Division
広報室
電話番号
03-6834-4836
Fax
03-6834-6129
Mobile
Eメールアドレス
mamoru.kobayashi@oracle.com