Skip to main content

ヒスコム、「Oracle Exadata」を活用し、北陸コカ・コーラの基幹系業務システムを単一システムに集約

2010 1 26


EmbedEmbed:

~新システムにより販売動向の分析時間を1/37に短縮、運用コストの削減とお客様向けサービスの向上を目指す~

・日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:
遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は本日、株式会社ヒスコム(本社:富山県砺波市、代表
取締役社長:清水 淳正、以下 ヒスコム)が「Oracle Exadata」を活用し、北陸コカ・コ
ーラボトリング株式会社(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:稲垣 晴彦、以下 北陸
コカ・コーラ)が利用する基幹系業務システムと各種データウェアハウスを単一のオラク
ルデータベースシステムに集約し、稼働を開始したことを発表しました。

・ヒスコムは、北陸コカ・コーラボトリングが100%出資する情報システムの企画・設計・
開発・販売を専門とする企業です。同社は、主にコカ・コーラボトリンググループの飲料
販売事業を支援するため、自動販売機や業務用の携帯情報端末を活用した顧客支援、セキ
ュリティ対策、および物流管理のソリューションを提供しています。

・ヒスコムと北陸コカ・コーラは、経済環境の変化、天候、飲料商品の多様化により変化
する販売動向の把握とお客様向けサービスを向上するため、各業務システムから情報をオ
ンライン、バッチ処理で収集する基幹系統合データベースと分析専用のデータウェアハウ
スを連携した基幹系業務システムとして活用してきました。しかし、両社では同システム
の老朽化や年々増加する運用コストへの対応と販売情報の分析機能の強化を実現する新シ
ステムへの刷新が必要になると判断しました。

・同社は、2009年4月、基幹系業務システムの運用コストの効率化と販売・調達・生産・
在庫情報の正確かつ恒常的に活用できる環境を整備するため、「Oracle Exadata」1台を
採用し、基幹系統合データベースとデータウェアハウス・システムの集約を開始しました。

「Oracle Exadata」採用に至ったポイント
   ― 導入前に行った技術検証の結果、販売データの検索時間が1/37に短縮
   ― 複数の統合データベースとデータウェアハウスを1台に集約できる性能
   ― データウェアハウス用のバッチ処理が不要となり分析のリアルタイム化が実現
   ― 将来的なシステムのリプレース(交換)を視野に入れた費用対効果
   ― システム統合による開発・運用効率の向上
   ― オラクル技術者の確保のしやすさ

・この度ヒスコムは「Oracle Exadata」を活用した基幹系業務システムを稼働し、技術検
証の結果と同等の検索時間の短縮と、業務システムからのデータ連携の時間を最大1/36に
短縮しました。

・ヒスコムは今回の「Oracle Exadata」稼動開始の成果を踏まえ、従来では難しかった新
たな情報処理を今後検討する予定です。これにより、北陸コカ・コーラボトリングの事業
支援をさらに推進してまいります。

●株式会社ヒスコム
設立:2003年6月6日
資本金:3,000万円(北陸コカ・コーラボトリング株式会社100%出資) 
おもな事業:情報システムの企画・設計・調査・開発・販売
情報セキュリティに関するハードウェア・ソフトウェアの提供とコンサルティング、シェ
アードサービスセンター、コールセンター

●関連リンク
・「Oracle Exadata」製品概要
http://www.oracle.com/lang/jp/database/exadata.html
・ニュースリリース:
オラクル、「Oracle Exadata」を国内提供開始 大量データ処理のパフォーマンスを10倍
以上高速化
http://japanmediacentre.oracle.com/content/Detail.aspx?ReleaseID=117&NewsAreaID=2
・事例ニュースリリース:
ソフトバンクグループ、「Oracle Exadata」を採用
http://japanmediacentre.oracle.com/Content/Detail.aspx?ReleaseID=412&NewsAreaID=2

●日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立さ
れました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューショ
ン、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日
に店頭市場へ株式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数2,129名(2009年11月末
現在)。 

■本件に関するお問い合わせ先:
日本オラクル株式会社 広報室 小林
プレスルーム http://www.oracle.co.jp/press
YouTube日本オラクル広報チャネル http://jp.youtube.com/user/oraclejapanpr

* Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその
他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。